ねおタバぴ日記

オーストラリアンシェパードの『タバサ』とボーダーコリーの『ペッピーナ』のドタバタ★ディスクライフです(2006.02.01~)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『お返事セミナー』

PCの立ち上がりが悪いのと、諸般の事情で家事&家業が忙しくなり…

オサボリしてました。f(^^;)  のにカウンターはどんどん上がるし…

無駄クリックさせてしまった皆様、ゴメンナサイです m(_ _)m

これからも順調にサボります(コラ~!)

と、サボりの言い訳はここいらでおいとき。



私のワンコとの世界に、新しい風を吹き込んでくれた『お返事セミナー』

もう7年ほど前からネットでお知り合いのゆみごろうさん。

関西にこられるということで、ももねえさんからお声をかけていただき、

ご対面~♪となりました。

ごろさんは思った通り、聡明で優しくステキな人でした♪

ワンコの気持ちに添うトレーニングや『にこにこハーブ』のお店をされてます♪
IMG_4647ixy45a.jpg

「お返事」とは、ワンコさんから「イエス・ノー」の答えをもらう、というものです。

つたない私の言葉ではちゃんと説明しづらいのですが…何より感動したのは

先代エフィちゃんの闘病の時に、エフィちゃんの意思を尊重しながら看護にあたり

獣医さんの余命宣告が2週間だったのに、1年近くもエフィちゃんは頑張ったんです。

入院はイヤ。ゆみごろうさんの側にいたい。というお返事で。

「足・お腹・手・頭」そして「痛い」沢山の言葉をワンコが知っていれば

病気になった時に、色々判ってあげる事ができるんですね

「ごはん?」とか「さんぽ?」とかの言葉はみんな自然に覚えますよね~

Yesを教えるのはわりと簡単だけれど、Noのお返事は難しいし時間がかかると思います。

ちなみに、「痛い」という言葉はワンコが机に頭をぶつけた時とかに「痛いね」の言葉を

重ねて行くそうです。日常生活の中で意識していけばいいのですね。

えったんのデモは感動でした。

まだ2才のえったんがちゃんと「No」をお返事してました!

「えっこ、オヤツ食べる?」と聞くと

ごろさんのお鼻にお鼻をツン♪して「Yes」のらぶり~♪なお返事(≧∇≦)

「えっこオヤツ食べない?」と聞くと、ツンせず視線をはずしてます!「No」ていってる~♪

ほんとにコツコツやっていけば、いっぱい言葉を覚える事が出来るんですね~

ちなみにあわてんぼタバちゃん、“お鼻とお鼻でツン”はすぐ覚えたけど、時々猫パンチになります (;^_^A キケン

ごろさんの側でずーっとお利口だったえったん♪深~い絆を感じました。
IMG_4651ixy45a.jpg

私の中にワンコとの世界(関わり方)がひとつ増えたような気持ちです、

家庭犬としてルールを教える世界。

ディスクやダンスの競技を通じて関係を深めてく世界。

ワンコと会話をして絆を深めてく世界。

ゆみごろうさん、えっこちゃん、本当に有難うございました♪♪♪










心が暖かくなるゆみごろうさんのHPはこちら→ 『Yumigoro Kingdom』
スポンサーサイト

| 日常 | 17:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

わ~♪

とっても興味津々ですぅ(^O^)
YES&NOを伝える事が出来れば
素晴らしいわんこライフが送れそうですね(*^_^*)
また機会があれば教えて下さいね☆

| くっきぃママ | 2011/12/13 21:54 | URL | ≫ EDIT

くっきぃママさん♪

でしょ~♪
くっきぃママさんのストライクゾーンだと思ってました(笑)
私もお話したいですぅ~♪

ついでに介護グチも聞いてくれる? f(^^;)

| ねおまま | 2011/12/14 00:06 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。スポーツ以外にも、いろいろされてるんですね(゚д゚)!

会話なんですね。スゴイなぁ。
いろいろ疑問はあるんですけど、一番訊きたいことを書きます。
Q:「痛い?」と訊かれて、犬は「yes」と答えるんでしょうか?群れの中で、犬は痛みを見せず、逆に隠す傾向にあると聞いてるんですけど。人間と犬との間の信頼関係によるんでしょうか?→ルーシーは隠します(笑)。

私もルーシーとコミュニケーションができたら良いなぁ~♪ヤツは要求ばかりでウルサイかもしれませんけど(笑)。

| ルーシーの母 | 2011/12/16 17:57 | URL | ≫ EDIT

ルーシー母さん♪

ルーシー母さん、こんばんは!
勉強は嫌いだけど、ワンコに関する事はなんでも首突っ込む
ワタクシでございます(笑)

さてご質問の件ですが、『お返事トレ』については
今回初めてゆみごろうさんのお話を聞いて
自分なりの理解を始めた所です。
いわば『お返事♪』の扉を開けたトコですので
質問の答えは、あくまで私の考えによるものと
お含みおきくださいね♪

犬が痛みを隠すのは、“群れ”であったからと思います。
群れの中で弱みをみせることは、序列の下落・排除・死を
意味します。
しかし家庭犬…人間の中で暮らして長い犬は、そうした防衛本能は
薄れているかもしれません。そして飼い主との深い信頼関係が
あれば、オープンマインドであるのが犬ではないかと思います。
一頭飼いより、多頭飼いで序列のハッキリしてる家の下の方のワンコは、
自分の気持ちを語るのは、時間がかかるかもしれません。

それと犬種による差はありますね。
ねお(ゴールデン)は人間くさいし、タバサ(オゥシー)はよりワイルドっぽく、
ベタベタだけど実は精神的には距離を置いてるようにも感じられるし(笑)

「痛い」という感覚を正確に理解させるのは難しいけれど、
Yesをもらうのは可能だと私は思いますよ~。
私がねおタバに出来るか?は不明ですが…(;^_^A
でもいろんな事、お返事してくれたら楽しいやん?

というのが、私の考えであります。
あとは、ゆみごろうさんのHPを見ていただけたら、
より理解できると思いますよ♪

ルーシー母さんはルーシーちゃんの内面をよく見ておられるので、
ルーシーちゃんとコミュできると思いますよ~♪
あ、でも痛いの隠すってのは、“お母さんに心配かけたくない”って
想いがあるのかもしれませんね!

ルーシー母さんと犬談義したら、楽しそうですね~♪
いつかよろしくお願いします(^-^)b

| ねおまま | 2011/12/16 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT