ねおタバぴ日記

オーストラリアンシェパードの『タバサ』とボーダーコリーの『ペッピーナ』のドタバタ★ディスクライフです(2006.02.01~)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『奇跡をくれた犬たち』

お勧めの一冊。
ここ数日タバサ療養中につき、出控えてるワタクシ。
しかもタバサに安静にしてもらいたいので、私もなるべく動かないようにじっとしている。
ねおは昼間はグースカ寝っぱなしだけど、タバサは私が動くとガバッと起きてしまうので、私もコタツ虫と化し(笑)、読書にいそしんでいる。
宮部みゆきの『あかんべぇ』が面白くて、3日で上下巻読んでしまった。

でもここでのお勧めはコレ
『奇跡をくれた犬たち』 篠原 淳美著
IMG_0465w35.jpg


ドッグトレーナーである著者は、人間の勝手や虐待で心に大きな傷を負った犬達を保護し、里親をみつけるボランティアをしている。無言の犬のメッセージを受けとめ癒していく事のできる著者を素晴しいと思う。心を閉ざした犬達が再び人間を許そうとする瞬間に私は深い感動を覚える。ドッグライフカウンセラーになりたいと思ってる私にとーちゃんが「ぜひ読んでみ。」と薦めてくれた一冊です。
しかしとーちゃん、通勤電車のなかでよく読めたもんだ…私は次の駅に着くまでにウルウルきて、本を閉じちゃったよ~。外では読めない…でもワンコ好きにもそうでない人にもぜひ読んで欲しい一冊です♪
スポンサーサイト

| グッズ・Books | 20:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。